吸精の城「地獄のエルドラド」


吸精の城
地獄のエルドラド


■■ストーリー■■
エナジードレイン……。

精気に加え、力、知識、心をも吸い出してしまう、
サキュバス族の間に伝えられる秘技。

彼女らは、相手の密やかな欲望を読みとり、
淫らな夢を映しだし、誘惑し、理性を削り取り、
そのいやらしい身体で男の全てを貪り尽くす。

ここにいるのは、
武芸に、知恵に、信仰に、勇気に秀でた冒険者たち。

おのおのが自分の中で理想を掲げ、
英雄とまでいわれるほどの高みへと達した。

彼らならば、サキュバス達の誘いをはねのけられるだろうか?
最悪、奪われた力を取り戻すことは出来るだろうか?

一番大切にしているもの、
それを護り通すことは出来るだろうか……?

今、心の強さが試される……

総再生時間 約430分
mp3形式 192kbps
効果音の有無が選択可能

■■構成■■
4人の冒険者が、
4匹のサキュバスに襲われていく内容となっております。

各話は微妙に繋がっており、通して聴いていただけると、
物語により入り込めるようになっております。

もちろん、各人のパートのみ切り出しても
十分理解できる作りになっております。

■■傾向など■■
女性主導であまあまに搾り取られてしまう、ソフトM向きの内容です。
自身の力を利用して責められたりと、吸精をモチーフに展開していきます。
激しい責めや、罵倒はありません。

■■注意■■
ふたなりに犯される、ふたなりのものをフェラさせられる、
女体化してふたなりに犯されるというパートが一部、ございます。

■■同梱■■
・CG 15枚+差分(1600×1200、立ち絵除く)
・台本
・HTML形式で台本とCGを合わせたもの

■■CAST■■
長女 シルフィーナ:伊東もえ
次女 サヤ:彩瀬ゆり 
3女 メア:里村いのり
4女 マイア:大山チロル

製作・台本・イラスト:時空戦士

【体験版レビュー】
待望の新作!
地獄のエルドラドさんと言えば、趣向を凝らした堕落系の最高峰!
久々のサキュバス作品です。
しかもサキュバス4姉妹!
430分と言う圧巻の内容です!
体験版ですら53分もあります!
ゼヒお聴きください。
ドラマパートは長いですが、それ故に堕とされた時の快感がハンパない!
個人的に購入決定作品です。

—————————————-追記—————————————-
サキュバス好きなら買うっきゃない!
そんなわけでレビューです。

<レビュー>
評価:とても良い 良い 普通
内容:ドM ソフトM ラブラブ
異種姦要素:多い 少ない

【ここがオススメ!】
特筆すべきは、やはりその圧倒的なボリューム!
430分って!
しかもどのパートも聴きごたえバツグン!
AVで言う「なんちゃら8時間」みたいに、ただ長いだけの駄作とは違います(笑)
えっちな誘惑に負けて、徐々に理性を失うシチュエーションは病みつきになります!
さすが堕落系最強である地獄のエルドラドさんですね。
背徳感と、堕ちた時の圧倒的な悦楽がたまりません。
そして、一度性欲が勝ってしまえば最後、エナジードレインで全てを奪われます。
その快楽は一生忘れることができず、ココロとカラダを支配されます。
快楽の虜になった冒険者たちが、その後どうなったかは聴いてのお楽しみ。
まぁ予想通りの搾精シチュエーションなのですが、なんと言うか最高です。
ちなみに。
パターンとして、勇者だけが特別です。
勇者はずっと虜になったまま、色々なシチュエーションで搾り取られ続けます。
まさに至高の展開。
他の仲間は、堕落してからのエナジードレインを受け、解放されます。
そして囚われた勇者を救いに、再び集まるのですが…
あとは分かるな?(笑)
そんなわけで、全力でオススメできるサキュバス作品です。
ある意味、4作品分のボリュームですので、1作品あたり315円換算。
異常に安いです。
あなたも4人のサキュバスに誘惑されて、堕落してみませんか?

【ここが残念!】
最初からクライマックスでヌキたい方には向いてません。
もちろん飛ばして聴いても問題はありませんが、すごく勿体無いです。
過程を楽しんでこその堕落シチュなので。

サキュバスもいいですが、魔王様に堕落させられるのもオススメ!
詳しくレビューしていますので、参考にしてみてください。


やわらか淫語~ロリババア魔王編~

使命を忘れて堕落する至上の快楽!
ロリババアな魔王様のアメとムチの虜になります!
詳しいレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>