ヒプノダークエルフ【モルモットストリップ】


ヒプノダークエルフ
モルモットストリップ


Hなダークエルフさんがあなたを
とても気持ちのいい世界へ連れて行ってくれます。
そこは肌で直接いやらしさを感じることができる程に
卑猥な感情で汚染されてしまった世界です。
その世界には悪意によって生み出された快楽と
決して逃れることのできない束縛しか存在しません。
ダークエルフさんに思う存分、Hで理不尽なお仕置きをしてもらってください。

※この音声は椅子に座りタオルなどで目隠しをした状態でお聞きください。
 この音声はスピーカーでお聞きになられても
 イヤホンでお聞きになられても、お楽しみいただけるようになっておりますが
 よりシチュエーションを楽しみたい方は是非、スピーカーでお聞きください。
 また、この音声は催眠音声作品です。
 眠ってしまうと危険な場所や誰かに見られる心配のある場所では
 絶対にお聞きにならないでください。

収録時間:約60分
声の出演:紅月ことね様(VOICE GARAKUTA-BOX)
イラスト:眞人様(眞人の小部屋)
シナリオ:モル吉(モルモットストリップ)

<レビュー>
評価:とても良い 良い 普通
内容:ドM ソフトM ラブラブ
異種姦要素:多い 少ない

さて出ました、モルモットストリップさん!
間違いのない催眠音声!
そして突出したドM向けの内容!
業界でもトップクラスの変態過ぎる倒錯したトリップができます!
全力でオススメできる作品のうちの一つです!

【ここがオススメ!】
まずは内容です。
とにかくM男心を刺激してくれます。
とんでもなく卑猥な格好を要求されたり。
唾を吐きかけてくれたり。
恥ずかしいセリフを連呼させられたり。
ドMにはご褒美すぎる内容です!

次に催眠誘導。
モルモットスリップさんのスクリプトなら安心ですね。
カウントダウンによるフィニッシュも完璧です。

最後に声。
紅月ことねさんなら間違いありませんね。
訓練されていれば声を聞くだけゾクゾクしてしまいますw
催眠音声との相性も良く、さらにドSな演技では右に出る人はいません
まさに願ってもない起用だと思います。

気持ちのいいお仕置きをして欲しい変態M男なら、迷わず聞いて欲しいですね。
自分でも気に入りすぎだなぁ、と思うのですが、値段が3倍でも購入したい作品です。

【ここが残念!】
何が残念って、これにハマっちゃうと他の作品で満足できなくなってしまうことでしょうかw
また、シチュエーション上、椅子に座って聴くのですが、苦手なら寝ながら聴いてもなんとかなります。
そして、ここからは少しネタバレになりますが。
完璧に催眠にかかって聴いてしまうと、床が汚れる恐れがあります。
潮噴きと射精があるので、洋式トイレで聴くと安心かもしれません。
とんでもなくマゾ豚感が出てしまいますがw
とは言え、モルモットスリップさんの中ではまだマシな方です。
催眠に半分かかったくらいで聴けば、そこらへんは回避できます。
実際、モルモットスリップさんの他の作品には、引く程ド変態なのもあります。
(主にザーミル搾精催眠w)
それらで懲りた方もいらっしゃると思いますが、この作品ならまだ大丈夫です。
痛いのはありませんし、言葉責め&快楽責めのドMには最高の作品です。
なにかと躊躇するかもしれませんが、完璧に催眠にかかるのには訓練が必要です。
ですので、上記の注意点はそこまで気にしなくても大丈夫です。
M男だと自負する方には是非とも聴いて欲しい作品なので、まずは体験版をオススメします!

「ヒプノダークエルフ」を気にいったのなら、オススメの作品があります。
下の2つはスクリプトがしっかりとしたドM向け催眠音声です。
詳しくレビューしていますので、参考にしてみてください。


DirtySuccubus~淫魔の森~

同サークルさんのこれまたド変態な作品。
催眠誘導はありませんが、内容はさらに強烈になっています!
サキュバスの肉便器奴隷になりたい方は是非!
詳しいレビューはこちら


マゾ犬ペット化催眠2

言わずと知れた第2弾。
有償作品ですが、その価値は十分にあります!
ご主人様のマゾ奴隷になるのは気持ちいい!
詳しいレビューはこちら


催眠性感マッサージ~アルラウネ編~

きちんとした催眠音声。
優しくあま~く搾り取られます!
アルラウネの魅力に堕ちてみてはいかが?
詳しいレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>