射精寸止めボイス お兄ちゃんのことたくさんいじめてあげるね♪ 【qpStudio】


射精寸止めボイス お兄ちゃんのことたくさんいじめてあげるね♪
qpStudio



可愛い妹のユリちゃんが、お兄ちゃんのおチ○ポをこれでもかといじめてくれます。
  「言っておくけど、勝手にイッたら絶対許さないからね♪」

本作は基本的には音声作品ですが、あなたがイきそうになったら妹に合図することが可能!
合図をすると、妹がそのタイミングで寸止めして、罵ってくれます♪

ドSの妹にねちねちとした言葉責めをされ、亀頭責めで悶絶する様子を楽しまれ、イきそうになっても無慈悲に寸止めされ、絶対にイッちゃダメと命令されてしまう禁断の世界…
最後までザーメン漏らさずに、妹の言葉責め手コキに耐えられますか?
 「命令を守れないとお仕置きだよ。
  それともお仕置きして欲しくてわざとやってるのかな?」
 「お兄ちゃん。
  妹のこと様付けで呼んで、全裸で立たされてるなんて…
  本当に変態だね。
  妹に部屋でユリに命令されて全裸にされて、
  自分1人だけすっぽんぽんでいる気分ってどんな感じ?
  まあ、そんなのここを見れば丸わかりだけどねw」
 「分かってる?
  おにいちゃんはユリの奴隷なんだよ?
  お兄ちゃんの意思なんて関係ないんだから。
  おにいちゃんは、この情けないおチ○ポでユリにイジメてもらうためだけに生きてるんだよ?
  嬉しい?
  幸せだよね、おにいちゃん♪」

寸止め体験ができるアプリケーションと、音楽プレイヤー再生用の音声データを収録。
収録音声時間:約40分

<レビュー>
評価:とても良い 良い 普通
声:激ロリ声 ロリ声 普通声
呼び方:おにいちゃん 兄さん
内容:ドM ソフトM ラブラブ

とにかくひたすら射精を我慢させられます。
とても優しい声なのですが、かなりドSな妹。
全裸にさせられ、罵られ、動くことも禁止され、ねっとりと手コキされます。
他にも唾をたらされたり、亀頭を責められたり、玉袋を責められたりetc
様々な責めと淫語でオモチャにされます。
見下されるような淫語が始終飛び交うので、我々の業界ではご褒美な作品ですw
寸止め回数はなんと5回。
そして我慢の末、命令を無視して暴発してしまうと……

この作品が他と違うポイントは1つ。
イキそうになったら合図をすることで、寸止めをしてくれます。
臨場感が出るのがこの作品のいいところ。
音楽プレイヤーで聴く場合は、トラックを次に飛ばせばアプリケーションと同様に寸止めを体験できます。
また、合図をしなくても時間がくれば勝手に寸止めしてくれるので、聴き続けていっても問題ありません。

この作品と併せてオススメしたいのはガバ系のオナホ。
当ブログ一押しのR-20です。
ストロークを調整すれば、全編をフルで楽しめます。
イキそうになったらオナホを止めて、次のトラックへ。
罵られながらの寸止めボイスで再びストローク。
この繰り返しができるのは、R-20の強みです。
ねっとりたっぷり焦らされてください!

もう1つのオススメはA10サイクロン。
そう、噂の最強電動オナホです!
なかなか手の出ない値段に思えますが、この作品との相性は最高。
ちゃんとコスパを考えれば安いくらいです。
電動ならではの容赦のない責めは、ドSな妹の責めと完全リンク!
電動のパターンもたくさんあるので、妹の多彩な責めにも対応できます。
寸止めの合図と共に、A10サイクロンも寸止めすれば、もはや妹が目の前にいるかのような臨場感!
ドMな我々には奇跡の相性です!

以上。
妹にず~っと言葉責めされたい方。
あの手この手でたっぷり焦らされたい方。
オススメです!

【この作品が気にいった方にオススメの作品はこちら】
射精寸止めボイス2 私達が両耳から囁きながらたっぷりいじめてあげる♪
射精寸止めボイス2 私達が両耳から囁きながらたっぷりいじめてあげる♪

同じくqpStudioさんのドM向け射精管理作品です。
こちらは双子に寸止めされます。
左右からの激しい責めと淫語で、おかしくなるくらい気持ちよくなります!
詳しいレビューはこちら

射精管理ボイスソフト 今日からお姉ちゃんが射精管理してあげるね♪
催眠射精管理ボイスソフト 今日からお姉ちゃんが射精管理してあげるね♪

同じくqpStudioさんのドM向け射精管理作品です。
こちらはオナ禁特化作品です。
何日も焦らされて、射精を管理してくれます!
妹に焦らされて、姉に射精管理。
素晴らしい家庭環境ですねww
詳しいレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>