逆寝取られ専門メイド喫茶~エリナとマミの近親寝取り相姦~「ネイティファス」


逆寝取られ専門メイド喫茶~エリナとマミの近親寝取り相姦~
ネイティファス


この音声は逆寝取られ中心のボイスドラマです。

近親相姦をテーマにして、
前作よりもさらに倒錯的なシチュを体験できます。

せっかく作った彼女、恋人のように可愛らしい妹。
そんな大切な存在も、逆寝取られの魔性の魅力にはかないません。

あなたはその甘すぎる誘惑に支配され、
何度でも裏切り堕落し、快楽の坩堝にはまっていくことでしょう。

優しく母性たっぷり包容力いっぱいのエリナママ、
妖艶小悪魔ロリっ娘のマミちゃんがお相手します。

現実では味わえない、極めてアブノーマルなシチュに溺れる倒錯淫語。
心ゆくまで逆寝取られシチュをお楽しみください。

作品内容
エリナ 20分13秒
エリナ後日 17分57秒
マミちゃん 32分39秒
マミちゃん分岐 15分23秒

計約 86分

ボイス
 エリナ役 古都にう様
 マミ役 桃華れん様

イラスト 黒燿石様

【体験版レビュー】
逆寝取られキター!!!
この1号店ですっかり骨抜きになれました。
待望の新作です!
母と妹との近親相姦、しかも逆寝取られを楽しめます。
当然、妹的なマミちゃんがたまりません!
これは必ず購入!
ぜひ、体験版をお聴きください!
ハマったら抜け出せませんのでご注意(笑)

—————————————-追記—————————————-
いつ逆寝取られするか?
今でしょ!
ってなわけで、やはり大好き逆寝取られ(笑)

<レビュー>
評価:とても良い 良い 普通
内容:ドM ソフトM ラブラブ

【ここがオススメ!】
今回は母と妹に焦点を当てた、近親相姦がテーマ。
気に入ったのはエリナママの後日。
このトラックでは、もう逆寝取られの設定説明はありません。
エリナママが最初からママになりきってくれています。
ですので、ママが務めるメイド喫茶に彼女を紹介しに行ったものの、目の前でエリナママに逆寝取られされると言う、リアルな内容に仕上がっています。
彼女の目の前でエリナママのおっぱいに誘惑される様はたまりません!
母属性はあまりなかったのですが、意識してしまうようになってしまいました。
ちょっとこの母に躾けられて堕落する作品が気になってしまっています(笑)

そして妹のマミちゃん。
こっちもかなりヤバいです、いい意味で。
妹のチカちゃんに似ているメイドのマミちゃんを、妹に見立てて始まる逆レイプ。
年端のいかない妹の目の前でフェラ。
そして、泣いているのを横目に本番。
これは背徳感がハンパない。
お店を出た後の絶望感ったらありません。
しかし逆寝取られの達が悪いのは、絶望感や背徳感がそのまま快楽に変わる事。
うむ、とても気持ちよかったです(笑)
ここに最低野郎がいますね。
ちなみに。
マミちゃんの分岐は、背徳感に堪え切れずに妹を返してしまった場合のお話です。
その後、お店の外でマミちゃんに出会い、チカちゃんになりきったメイドのマミちゃんに誘惑されちゃいます。
そこでちょこっと語られる小ネタ。
どうやらチカちゃんにはさらに年下の妹がいるようです。
ゼヒ、続編を期待したいですね。
同時収録として、実の母の目の前で、エリナママに逆寝取られ(?)されると言う、社会的にもどん引きなのもいいですね(笑)

そんなわけで。
彼女の目の前で、ママのおっぱいに逆寝取られされたい!
妹の目の前で、妹に似ているメイドに逆寝取られされたい!
そんなド変態さんなドMさんにはゼヒオススメです。

【ここが残念!】
堕落に至る過程は前作の方が秀逸です。
前作ですと、最初は彼女の方に心があるのですが、今作は最初から逆寝取られの快楽に溺れてしまっている印象です。
常連さん向けの内容といった感じでしょうか。
彼女の目の前で快楽に屈する堕落感よりも、近親相姦による背徳感の方がメインとなっています。
より堕落感を味わいたいなら前作。
近親相姦の背徳感を楽しみたいなら今作。
そんな感じでしょうか。

逆寝取られ専門メイド喫茶の一号店はこちら。
詳しくレビューしていますので、参考にしてみてください。


逆寝取られ専門メイド喫茶一号店

彼女の目の前で、別の女性の奴隷になることを誓う強烈な背徳感。
目先の誘惑に堕ちる瞬間の淫楽は言葉にできません!!
詳しいレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>