小さくたってヤレるもん。「Starlit Sky」


小さくたってヤレるもん。
Starlit Sky


■概要
見た目は……
だけど、エッチは濃い内容になっています。
手コキ・足コキ・パイズリ?・フェラそして挿入までお楽しみ頂けます。
おまけシナリオでアナルプレイが付いています。

<収録内容>

■注意事項(再生時間:1分36秒)
「ふむ、この度は小さくたってヤレるもんを購入してくれて感謝しておるぞ。」
「儂のような体型の女に欲情するとはお前さんはなかなか……」
「と、その前に本編を再生するにあたっての注意事項があるからシッカリと聞くのじゃぞ。」

■vol.1 手、そして足コキ編(再生時間:18分03秒)
「……くふふ、儂の手についていた先走り汁が儂の足にも付着してきおった。トロトロでヌメヌメの先走り汁が。」
「足の裏越しでも十分に感じることが出来ておるぞ。お前さんのチ○ポがピクピクと動いている様が。」
「足の指でチ○ポの先っぽを弄られるのは気持ちいいじゃろ。儂のこのテクニックで様々な男共が落ちてきたからの。」

■vol.2 パイズリ、フェラ編(再生時間:21分10秒)
「れろ、じゅぱ、ぢゅちゅ……れるれろれる……ちゅぱ、ちゅっ、ちゅちゅ、ちゅるる……れろ、じゅぱ。」
「んぱぁ、あっ、んんぅ……口の中で唾液と先走りの汁が混じり合ってきておる。唾液を飲み込むだけで、まるで精子を飲んでいるかのような錯覚に陥る。」
「先走りの汁の時点でコレとは……これで精子を飲み込んでしまったら儂はどうなってしまうのかの。」

■vol.3 挿入、そして……(再生時間:14分49秒)
「んぁ、ふっ、あぁあ、んんぅ……はん、はぁあんっ、あぁあん、んぁあっ♪ む、胸!? 胸を触るのは卑怯な行為じゃぞ!」
「互いにチ○ポとマ○コで勝負をしておるというのに、胸を触るのは禁じ手じゃないのか!?そ、そんな……優しく撫でまわすように触るのは……ひぁあんっ♪」
「うぅ……ほ、ほんとに止めぬか。そんな貧相な胸を弄り回しても面白くはないじゃろ。じゃから、大人しくマ○コを突いて――んひぁあっ!」

■vol.4 お尻編(再生時間:13分50秒)
「くっ、ふぁあ、ん……っ、はぁああ……あっ。き、キツイ。マ○コの中に入っておる時よりもキツイぞ。尻穴が裂けてしまいそうなくらいにキツイ。」
「悔しいというか、お前さんの愛撫によってある程度すんなりとチ○ポは咥えられたが苦しいのは変わらないからな? そこは理解しておれよ。」
「くっ、んぁ、あぁあん、くはぁあ……ひっ、ひぁあ、ひん。つ、突かれておる。尻穴をマ○コのように激しく突かれておる。」

効果音有り・無し両方収録
ファイル形式:mp3
パッケージ画像(JPEG 560×420)
収録時間:約69分30秒

■制作
CG:鈴坂ハル
CV:山田じぇみ子
シナリオ:大塚
制作:スターリット・スカイ

<レビュー>
評価:とても良い 良い 普通
内容:ドM ソフトM ラブラブ

【ここがオススメ!】
俗に言うロリババア。
それ故に最初はリードされるのですが、とても感じやすいようで、こちらの悪戯にやや翻弄されたりします。
ロリババアに優しくリードされつつも、あまあまにえっちをしたいならオススメです!
そして。
個人的なポイントはパイズリです!
乳首を活かしながら、ちっぱいを擦り付けてくれます。
音声作品では意外に少ないこのシチュエーション。
あっぱれです(笑)

【ここが残念!】
相手はロリババア。
それ故にトータル的には受けシチュではあるのですが、我々M男にとってご褒美なシチュがあるわけではありません。
あくまでもロリババアとのイチャラブです。

ロリババアとイチャコラしたいのなら、オススメの作品があります。
詳しくレビューしていますので、参考にしてみてください。

<
淫声百夜物語 ~はらぺこ妖女のお食事たいむ~

ちょっとツンデレなロリババアとのイチャラブ!
ほろりとするシーンもあり!
詳しいレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>