女の子にプロレス技を掛けられて逝っちゃうボイスドラマ【The Nation of Head Scissors】


女の子にプロレス技を掛けられて逝っちゃうボイスドラマ
The Nation of Head Scissors


女の子にプロレス技を掛けられて逝っちゃうボイスドラマです。

表紙のイラストは、真喜屋さんに担当して頂きました。

キャラクターボイスは、神楽唯さんです。

「リスナーvs女の子」でプロレス技を掛けられる、新感覚ボイスドラマです。

内容は、

 0: 2:43(導入)
 1: 7:29(首4の字固め)
 2: 6:32(腕ひしぎ逆十字固め)
 3: 7:01(三角締め)
 4: 7:11(臭い責め+首4の字固め)

計 30:16 + omake

といった感じになっています。

プロレス技の中でも、「ふともも」を使ったものに特化しています。

Mシチュの世界を渡り歩いているとたまに遭遇するこのジャンル。
いわゆる逆リョナ作品です。
紹介しながらなんですが、個人的には無理な作品です。
ここまで痛いのは苦手。
女性に屈服するのは大好物なんですが、痛みで屈服するよりは、快楽堕ちの方がいいです。
ただ。
まだギリギリ大丈夫なソフト逆リョナなので、紹介してみました。
このジャンルの中にはただ殴られるだけや、血を伴ったり…
そして、さらに過激な大惨事になるのが多いんですよね。
無理無理無理。
さすがヘタレドM。
あー、でも。
スク水のロリ少女に、子供プロレスで技を掛けられて、射精するまで罵声される軽~い作品ならやれそうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>